NPO法人ビジネスサポートひかわでは産学官連携により、地域産業の活性化をめざし、活き活きした企業の”やる気”を支援しています。地場企業に対して経営支援セミナーの開催、各種講演会&異業種交流会、ビジネスシーズの提供、業界動向の提供、支援(補助金)メニューの提供、機械金属関連企業に対しての「ものづくり実践塾」を行います。
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要 サイトマップ NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容 お問合せ先 関係リンク先
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要
理事長のあいさつ理事長のあいさつ
ビジネスサポートひかわのミッション(使命)ビジネスサポートひかわのミッション(使命)
会員のwebサイトへリンク会員紹介
NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容
商品開発事業・福祉機器開発指定管理事業
商品開発事業・福祉機器開発経営支援事業
市場開拓・販路拡大支援事業ものづくり支援事業
環境管理研究会事業交流事業
交流研修事業・先進地との交流情報収集・提供事業
新事業進出検討事業商品開発支援事業
情報提供事業環境研究事業
最新情報を提供!
活動内容を会報で紹介
入会について
ビジネスサポートひかわへ入会説明個人情報保護方針
ビジネスサポートひかわ設立趣旨設立趣旨
入会申請書・宣誓書入会手続き
サイトマップ
アクセス
関係リンク先
斐川町のサイト島根県
斐川町のサイトしまね産業振興財団
斐川町のサイト出雲市
お問合せ先
〒699-0613
島根県出雲市斐川町神氷2535-10
斐川企業化支援センター内
NPO法人ビジネスサポートひかわ
Tel 0853-73-7200
fax 0853-73-3357

←お問合せ先

リワーク支援を利用してみませんか? (講師:島根障害者職業センター)

黎明塾【第2弾】 (講師:山内祥弘氏)

メンタルヘルス対処法セミナー (講師:金山千代子氏)

黎明塾【第1弾】 (講師:山内祥弘氏)

めざせ!わが社の働く営業マン・HPづくりセミナー (講師:小城佳巳氏)

組織力で景気を乗り切る会社づくりセミナー (講師:大野正人氏)

特許を身近に感じるセミナー 
(講師:佐野馨氏・門脇みどり氏)

社内の組織活性化セミナー 
(講師:松下香寿美氏)

決算書の見方と財務分析セミナー (講師:井脇 寛氏)

事業承継セミナー (講師:堀江佳史氏・田口哲也氏)

社員の“やる気”を引き出す賃金制度と評価制度 (講師:遠藤正五郎氏)

これからの時代に勝ち残る収益体質づくりのポイント! (講師:富永正信氏)

改正高年齢者雇用安定法セミナー (講師:エスペランサ 所長 野田憲美氏)

中小企業のための個人情報保護対策セミナー (講師:宮川良子氏)

若手経営者セミナー  (講師:伊藤麻美・深田稔氏)

浜野塾  (講師:浜野慶一氏)

ISO9001導入へのセミナー (講師:勝部誠司氏)

税務諸表の見方セミナー  (講師:安原税理士)

石原塾  (講師:石原孝友氏)


リワーク支援を利用してみませんか?


メンタルヘルス対処法セミナー第3弾として、職場の人間関係や過労などにより、うつ病などの心の病になる人が増えている昨今、治療のために一定期間仕事を休んだ後、元の職場への復帰に苦労する人は少なくありません。また、事業主としてもそういう人の対処に悩むことも多い中、島根障害者職業センターでは、リワーク支援(職場復帰支援)を行っておられます。
リワーク支援とは?どういうものか?どういった職場復帰支援をしてもらえるのかについて詳しくお話をしていただきました。


●講師:島根障害者職業センター 専門員
●日時:平成23年12月16日(金)10:00〜12:00
●場所:斐川企業化支援センター 研修室
●参加人数:8名

 詳しい内容については・・・通信25


ひかわ黎明塾【第2弾】


平成22年度の第1弾を開催し、今年度は山内先生と共に受講された企業へ向けて、企業主の方と受講生を交え問題点についてアフターフォローを致しました。中には、受講生の方が直接山内先生(奥出雲)のところへ出向き、いろいろ助言をいただいているそうです。主催者側と致しましては、まさしく塾の狙い通りの結果となり大変うれしく思っております。今年度は、この結果に自身を持ち、山内先生の鋭い視点から自社を知るところから始まり、最終的には自社の問題点の掘り下げや経営のビジョン作成し、経営者としての決意表明を声高らかにしていただきました。

●講師:橋イディプランズ 代表取締役 山内祥弘氏
●日程:平成23年9月〜12月(計6回)
●業種:製造業・卸売り業・小売業
●参加者:6社6名
●共催:NPO法人ビジネスサポートひかわ/出雲市斐川支所産業振興課/斐川町商工会

 詳しい内容については・・・通信24



メンタルヘルス対処法セミナー


働く人のストレスは年々増加傾向にあるといわれています。
そんな中、平成23年7月6日に厚生労働省が従来の4大疾病「がん・脳卒中・心臓病・糖尿病」に「精神疾患」を加え、5大疾病としました。
現代病となった「精神疾患」について、海星病院 看護部長 金山千夜子氏をお招きし、詳しくお話をしていただきました。


●講師:海星病院 看護部長 金山千夜子氏
●日時:平成23年8月22日(月)14:00〜16:00
●場所:斐川企業化支援センター 研修室
●参加者:14企業30名

 詳しい内容については・・・通信20


ひかわ黎明塾【第1弾】


黎明とは・・・物事が盛んに始まろうとするとき、新しい時代がおこる時という意味です。
企業が今の時代を生き残り、継続していくためには「人」(経営者)の力量を求められます。今ここで、次の時代の若い後継者を育成し、強い企業へ導くために「ひかわ黎明塾」を開催することにしました。

塾のねらい・・・単発かつ総合的なものでなく、一歩踏み込んだ内容とし、「明確なビジョンの元に自社および自己の自立継続した発展と成長を確立する」経営者づくりをめざします。(ひかわ方式)

●講師:橋イディプランズ 代表取締役 山内祥弘氏
●日程:平成22年7月〜12月(計6回)
●参加者:12名
●共催:NPO法人ビジネスサポートひかわ/出雲市斐川支所産業振興課/斐川町商工会


 詳しい内容については・・・通信15

めざせ!わが社の働く営業マン・HPづくりセミナー


初回アンケートの結果、この機会にHPを持ちたいという方、自社のHPを持っていてもなかなか活用できないという意見がありました。
そこで、今回のセミナーはHP活用方法も当然必要ですが、HPを作成する前に自社分析をし、自社の強み弱みを認識した上で、HPをどういうツールにするのかを見極めていただき、また、お客様のターゲット絞り、HPへどういう情報を掲載すればリピートしてみてもらえるかを検討していきました。
その結果、今まであまり考えていなかった自社の営業戦略をつかむことができた研修となったと思います。

●講師:汲ait One 代表取締役 小城佳巳氏
●日程:平成22年7月〜(全8回)
●場所:斐川企業化支援センター 研修室
●参加者:11名


 詳しい内容については・・・通信11

組織力で景気を乗り切る会社づくりセミナー

昨今不景気・経営環境の悪化の中、中小企業の直面する課題として、活気ある職場つくりが求められています。そのために明るい職場づくりの手法を学ぶことで、企業の生産性の向上を図るため、今回は大阪より大野正利氏をお迎えし、〜明るい職場づくりが社員と会社を変える〜経営支援セミナーを開催しました。
参加者は23名。今回は1日という長時間セミナーでしたがグループワークを行い、参加者同士が討論し、ワーキングや演習をする中でそれぞれの企業間の交流を深め、自分の考えを周りの人にどう伝えていくかを学んでいただいたのではないでしょうか。また、大野先生のユーモアを交えた講義も大変好評でした。
【講義ポイント】
@組織とマネジメント Aコミュニケーションスキル B人を動かす・育てる

●日時:平成22年1月26日(火)9:00〜16:30
●場所:斐川町企業化支援センター 研修室
●講師:ビジネスパートナーOHNO 代表 大野 正人 氏
●参加費:会員3,000円 非会員5,000円
●主催:NPO法人ビジネスサポートひかわ・斐川町商工会


                         TOPへ

特許を身近に感じるセミナー


〜特許の活用で中小企業のビジネスチャンスが広がる〜
平成21年度第2弾経営支援セミナーを開催しました。
これからの中小企業は自ら商品開発をしていくことも重要であり、そのためには知的財産権に関しての制度や活用方法を知っておく必要があります。
今回は、しまね知的財産総合支援センター特許流通アドバイザー佐野馨氏と特許情報活用支援アドバイザー門脇みどり氏を招き、特許を取得し、商品化に成功した事例を紹介しながら、特許の活用次第で中小企業のビジネスチャンスは広がることをユーモアあふれる話し方で、面白おかしく講義していただきました。(参加者:36名)

●日時:平成21年8月26日(水)13:30〜
●場所:斐川町企業化支援センター 研修室
●講師:しまね知的財産総合支援センター
     特許流通アドバイザー 佐野 馨 氏
     特許情報活用支援アドバイザー 門脇みどり 氏
●参加費:無料


                         TOPへ

社内の組織活性化セミナー


平成21年度第1弾経営支援セミナーを前4回シリーズで開催しました。
今回は、「コミュニケーション技法・コーチング・メンタルヘルス・自己成長・自己改革」をテーマに社内組織の円滑化を図り、企業の生産性の向上を目指し、人材育成者としての意識と指導力を高めることを目的にセミナーを開催しました。(参加者:24名)

●日時:(1回目)平成21年6月12日(金) 13:30〜16:30
     (2回目)平成21年6月19日(金) 13:30〜16:30
     (3回目)平成21年6月26日(金) 13:30〜16:30
     (4回目)平成21年7月3日(金)  13:30〜16:30
●場所:斐川町企業化支援センター 研修室
●講師:P−Create 代表 松下香寿美 氏
●参加料:会員5,000円 非会員7,000円

今回の4回のセミナーでは人材育成者として「人の心」に一層関心を持っていただきながら、「コミュニケーションスキルの向上」を目的に、接遇からコーチングまで幅広く学んでいただきました。演習を通して「傾聴」の難しさを実感された方が多かったのではないかと思います。職場でも、家庭でも「笑顔で挨拶」「傾聴」「がんばれ、よりも、がんばってるね」「ありがとう」、この四つを皆様方が大切に実践されることで、周囲にプラスの影響が広がっていくことと思います。終始熱心に受講していただき本当にありがとうございました。・・・・・松下香寿美

                         TOPへ

決算書の見方と財務分析セミナー

大企業の倒産・経営破たんに象徴されるように、企業を取り巻く経営環境は年々厳しさを増しています。このため経営や財務担当といった職種に限らず企業活動を分析し適切な対処ができる能力が全てのビジネスマンに求められています。当講座では企業の活動状況を把握するための分析手法やそれに関する判断の知識を、自社決算書から演習を取り入れながら習得していただきました。(参加者:12名)


  ●日 時:平成20年10月3日・10日・17日(金) 10:00〜12:00(計3回)
  ●場 所:斐川町企業化支援センター 研修室
  ●講 師:且ミ長室 代表取締役 井脇 寛 氏
  ●対 象:経営者・管理者

   (基本的に全日程に参加できる方)
  ●参加費:会員5,000円 非会員6,000円
  
  
  
                         TOPへ

事業承継セミナー


平成19年度駅永支援事業の第2弾として経営者、後継者を対象に経営セミナーを開催しました。今回のセミナーは「事業承継」をテーマに、事業承継の必要性、並びに具体的な対策等について、事例をまじえながら解説いただきました。
参加者は、最近中小企業の後継者対策が重要な課題となっている中で、事業承継の必要性の認識と、自社に置き換えての対応が必要か否かのキッカケをこのセミナーでご理解いただけたと思います。
 
 日 時:平成20年3月17日(月)13:00〜15:00
 場 所:斐川町企業化支援センター 研修室
 講 師:山陰合同銀行 地域振興部 リーダー 堀江佳史氏 ・ 田口哲也氏
 参加費:無料





                         TOPへ

社員の“やる気”を引き出す賃金制度と評価制度


平成19年度経営支援事業の第1弾として人事・労務管理セミナーを開催しました。
今回は「社員のやる気を引き出す賃金制度と評価制度」をテーマに6回シリーズで実施しました。特に賃金および評価制度に絞り、演習を取り入れながらわかりやすく解説いただきました。

  セミナーアンケート結果

 


セミナーアンケートの結果は上記のグラフの通りですが、その他、講師・講義についてと言うと問いに対して、わかりやすかったと答えた人が全体の90%で、中には「難しかったが、演習をまじえて自社の評価ができたので理解でき良かった」という意見もありました。賃金台帳を自社で作成しているところが割合に少なく、「今後1年以内に作成したいと思う」「2〜3年の間には作成を考えたい」と答えた人が全体的に多かったです。

 日  時:平成19年7月13日(金)〜9月28日(金) 計6回
 場  所:斐川町企業化支援センター 研修室
 講  師:遠藤正五郎氏(厚生労働省賃金アドバイザー)
       遠藤経営労務事務所 所長
 参加費:会員10,000円 非会員12,000円



                         TOPへ

これからの時代に勝ち残る収益体質づくりのポイント!

〜実践コンサルタントからの提言〜
“価格引下げ要求” “品質基準”・・・等の対応策として、どこの企業からも「生産性向上」や「コストダウン」の大号令が聞こえてきます。
平成18年7月18日(火)に雨の中、遠くからこのセミナーにたくさんの方が参加いただきました。
セミナーではこれからの企業競争に勝ち残っていくための収益体質づくりの要である生産性向上やコスト競争力の効果的な進め方について、多くの指導実績に裏づけされた改善実践コンサルタントの視点から、具体的実例を交えてわかりやすく解説していただきました。

 セミナーアンケート結果
 


  日 時:平成18年7月18日(火)13:30〜16:30
  場 所:斐川町企業化支援センター 研修室
  講 師:創発マネジメント
      主席コンサルタント 富永 正信 氏
  参加費:会員1,000円 非会員1,500円(テキスト代含む)


TOPへ

改正高年齢者雇用安定法セミナー

65歳までの安定した雇用確保措置図


◆と  き:平成18年1月25日
◆場 所:斐川町企業化支援センター
      研修室A
◆講 師:社会保険労務士法人
      エスペランサ
      所長 野田 憲美氏



厚生労働省ホームページ



平成18年4月から同法施行に伴い、年金支給開始年齢の段階的引上げに併せて、2013年4月までに65歳までの雇用延長措置を講ずるよう義務付けられました。
そこで、多くの導入が見込まれる継続雇用制度について「選定基準の作り方や手続」また、賃金管理面では「公約給付を活用したシュミレーション」等についてのセミナーを行いました。   《参加者:22名》

TOPへ

中小企業のための個人情報保護対策セミナー


◆と  き:平成17年7月4日
◆場 所:斐川町企業化支援センター
      研修室A
◆講 師:潟pルウェーブ
      宮川 良子氏



個人情報の漏洩で会社を潰さないため、個人情報、技術情報、営業情報等の守るべき情報資産を明確にし、その情報の取扱い管理についてのセミナーを行いました。
会員を含め、約30名の出席がありました。
内容は、個人情報の基礎知識、個人情報と企業の抱えるリスク、個人情報保護法のポイント、個人情報に対する組織としての取り組みについてでした。
セミナー終了後に出席者の方にアンケートをとり、結果は下記のとおりです。
 ●テキストは解りやすかった・・・・・50%
 ●基礎知識について理解できた・・・・・95%
 ●今回のセミナーは期待通りだった・・・・・95%
欠席会員の方には、個人情報保護法概念の冊子を送付しました。

TOPへ

若手経営者セミナー

伊藤麻美氏・深田稔氏
◆と  き :平成17年2月5日
◆ところ  :斐川町企業化支援センター
◆参加者 :60名
◆講 師 :日本電鍍工業
       代表取締役 
伊藤麻美氏
       深中メッキ工業
       代表取締役 
深田 稔氏

 既存の経営手法、取引のみでは将来にわたる会社経営に大きな不安があるこの時代、大きなマイナス要因を抱え経営をスタートしながら、とにかく前向きに物事に取り組み、見事に事業再生を果たした若き経営者2人に仕事や立場に関係なく”元気な生き方”を学びました。
 最初の1時間はお二人の自己紹介をしていただき、5分の休憩をはさんで、パネルディスカッション・会場からの質問にお答えしていただきました。
 参加者60人は、二人のさわやかな笑顔と、仕事に対してのやる気に圧倒され、大変良い講演会だったと感想をいただきました。

 
成功のキーポイント
 1.
小さなチャンスをものにする。
  伊藤氏・・・医療機器のカテーテルのメッキ
  深田氏・・・携帯電話の電池のメッキ

 2.
ハングリー精神
  二人共父親を亡くし、別の仕事を辞めて会社を後継することになったが「考える、諦めない」をモットーに経営に
  取り組んでいる

 3.
従業員とのコミュニケーションを大切に!
  
従業員の誕生日にはささやかなプレゼント(ワイン)・・・伊藤氏
 4.
あいさつは最低の常識。
  
あいさつは人間として、仕事に限らず、年代に限らず最低の常識である。・・・深田氏
TOPへ

浜 野 塾

浜野塾の様子◆と  き :1回 平成16年10月15日
       2回 平成16年11月27日
       3回 平成17年1月21日
◆ところ  :斐川町企業化支援センター
◆参加者 :10名
◆講 師 :兜l野製作所
       代表取締役 浜野慶一氏
http://www.hamano-products.co.jp

 経営者塾第2弾として、東京墨田区の兜l野製作所 代表取締役 浜野慶一氏を講師にお招きし、計3回の塾を開催しました。
 参加者は、10名で皆さんはこれからの経済状況の中、いかに乗り越えていくか、また成功への秘密を学ぼうと真剣に受講されました。
◆受講内容
 ●経営者としての心構え
 ●若手経営者の考え方
 ●10年間で売上げ3倍、3名の従業員を30名に、短納期高品質、3日
  納期を3時間で納める徹底した従業員教育
 ●板金業界の状況、今後の方向性
 ●金型・プレス業界の状況、今後の方向性
 ●板金からプレス加工への事業展開

TOPへ

ISO9001導入へのセミナー

 会員である鰹o雲王国の勝部氏によるISO9001の枠組み・認証取得のメリット、デメリット・認証取得の現状と動向などを約30名が受講し、内8社が審査登録に向けて活動中です。
認証登録されれば、(財)しまね産業振興財団から100万円の助成金の交付申請をすることができます。

● ISO・・・国際規格【世界基準】
  (1)ネジの企画・フィルムの厚み感度の企画等
  (2)品質マネジメントシステム企画・・・・・ISO9001
    環境マネジメントシステム企画・・・・・ISO14001
※マネジメントシステム
 目指す方向・ゴール(方針)を決めて達成するために仕事と管理の仕組みを整え、計画的に活動する
 ⇒PDCAサイクル
※認証取得制度
 独りよがりでなく、第3者に見てもらいお墨付きを貰う

TOPへ

財務諸表の見方セミナー(2回)

最近の不況を経営改革で乗り切るため、財務諸表の味方についての研修会を開催しました。安原税理士から会社決算の概要、決算書の見方、月次決算、経営分析について説明をしていただきました。
 第2回目は、島根印刷鰍フ原社長から「経営者の心構えについて」また、安原税理士から経営分析の事例演習について、今岡公認会計士から新しい企業会計の流れについて説明していただきました。

◆と  き :平成15年11月20日          ◆講 師 :安原税理士
       平成16年                       島根印刷褐エ孝士社長
◆ところ  :斐川町企業化支援センター             今岡公認会計士
                             ◆参加者 :25名 
TOPへ

石原塾


石原講師を囲んで懇親会のようす
 アイテック鰍フ石原孝友社長を招き、先進鉄工業界の情報収集・技術のスキルアップをに狙った講習会(石原塾)を地元の鉄工加工(中小企業8社)を対象に平成15年8月26日・10月24日平成16年4月9日(計3回)行いました。
 講習会はいずれも質疑応答が活発に行われ、講師や参加者の熱心さをうかがわせる内容でした。
 塾終了後、講師と参加者全員で盛大に懇親会を行われました。



塾の内容

TOPへ






                      交流事業のページへ





home 概  要 サイトマップ 事業内容 お問合せ先 リンク




Copyright 2007 (C) Business Support Hikawa All Right Reserved