NPO法人ビジネスサポートひかわでは産学官連携により、地域産業の活性化をめざし、活き活きした企業の”やる気”を支援しています。地場企業に対して経営支援セミナーの開催、各種講演会&異業種交流会、ビジネスシーズの提供、業界動向の提供、支援(補助金)メニューの提供、機械金属関連企業に対しての「ものづくり実践塾」を行います。
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要 サイトマップ NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容 お問合せ先 関係リンク先
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要
理事長のあいさつ理事長のあいさつ
ビジネスサポートひかわのミッション(使命)ビジネスサポートひかわのミッション(使命)
会員のwebサイトへリンク会員紹介
NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容
商品開発事業・福祉機器開発指定管理事業
商品開発事業・福祉機器開発経営支援事業
市場開拓・販路拡大支援事業ものづくり支援事業
環境管理研究会事業交流事業
交流研修事業・先進地との交流情報収集・提供事業
新事業進出検討事業商品開発支援事業
情報提供事業環境研究事業
最新情報を提供!
活動内容を会報で紹介
入会について
ビジネスサポートひかわへ入会説明個人情報保護方針
ビジネスサポートひかわ設立趣旨設立趣旨
入会申請書・宣誓書入会手続き
サイトマップ
アクセス
関係リンク先
斐川町のサイト島根県
斐川町のサイトしまね産業振興財団
斐川町のサイト出雲市
お問合せ先
〒699-0613
島根県出雲市斐川町神氷2535-10
斐川企業化支援センター内
NPO法人ビジネスサポートひかわ
Tel 0853-73-7200
fax 0853-73-3357

←お問合せ先

事業のねらい


 社員の技術向上を図りたいが、自社内で育成する時間や余裕がない機械金属関連企業等に対して、熟練した専門家(訓練校指導員OB)による現場指導、技術研修を受ける機会を提供します。内容は下記のとおりです。
 「ものづくり実践塾」では、基礎知識コース(60時間)として、主に機械金属加工における基礎知識の幅広い習得を図ります。これは測定実習も行いますが、主に座学形式で進めています。なお、この塾は島根県認定職業訓練として人材育成を展開しています。
 また、「ものづくり技術養成塾」を平成21年度より新設し、工作機械(汎用旋盤・汎用フライス盤・NC旋盤、技能検定用事前訓練)の技術指導コースを設けて、短期集中かつマンツーマン方式での実技訓練を実施し、さらにレベルアップした専門的知識と技術習得を図ることによって、地元に限らず県内企業等における人材養成をめざしていきます。この塾は、経済産業省の地域企業立地促進等事業補助金を活用して実施します。 訓練場所として、基礎知識コース(座学)は斐川企業化支援センターの研修室を利用し、技術指導コースには斐川企業化支援貸工場を活用し、各工作機械技術のレベルアップをするための技術指導や検定に向けての技術指導を行っています。


平成26年度ものづくり実践塾 受講生募集!

ものづくり技術養成塾開校式
島根県認定職業訓練校に認定
ものづくり実践塾授業の様子
設備紹介
技能五輪指導者の実演

ものづくり技術養成塾開校式


NPO法人ビジネスサポートひかわでは、事業の柱の1つに「ものづくり支援事業」を掲げ、機械金属関連企業における技術力向上を目指し、専門家による機械加工技術の指導について準備を進めてまいりました。
このたび経済産業省の地域企業立地促進等の補助事業を活用し、「ものづくり技術養成塾」を開講することとなりました。これは、工作機械による切削加工技術の更なるレベルの向上を図り、地場企業の基盤を固めていくことをねらいとしております。
そこで、このたびこの塾の実施に際し、「ものづくり技術養成塾」開講式を開催する運びとなりました。(実際には、6月19日からNC旋盤の塾は開始しています。)
当法人も、これからの地場企業の人材育成を国、自治体、経済団体、企業、教育機関等と連携しながら推進していく所存でございます。
開校式では、中国経済産業局や県商工労働部をはじめ、行政機関や関係団体・企業の皆様をお招きし、受講生(9名程度)や講師を含め、参加者約90名規模の開講式を行いました。


■日時:平成21年8月7日(金)15:00〜
■場所:斐川企業化支援センター 研修室
■内容:開講式  (15:00〜16:00)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TOPへ

島根県認定職業訓練校に認定


NPO法人ビジネスサポートひかわ「ものづくり実践塾」は平成19年3月2日付けで島根県認定職業訓練校に認定されました。平成19年度より「ものづくり実践塾」機械加工科を開講します。


平成23年度「ものづくり実践塾」スケジュール表


平成23年度「ものづくり実践塾」年間スケジュール表を作成しました。

詳しいスケジュール表は・・・こちらから(pdf)

なお、スケジュールはやむなく変更する場合があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TOPへ

「ものづくり実践塾」授業の様子 


 「ものづくり実践塾」開講式

 機械加工基礎知識研修コース

 
工作機械技術指導コース(汎用旋盤)

 
工作機械技術指導コース(汎用フライス盤)

 
工作機械技術指導コース(NC旋盤)

 
ものづくり実践塾研修風景(PDF)

「ものづくり実践塾」開講式

 平成18年9月12日(火)16時〜17時30分 「ものづくり実践塾」の開講式を斐川町企業化支援センター内研修室にて行いました。
 「機械加工基礎知識研修コース」の受講生17名、NPO役員、斐川町役場商工観光課、島根県労働政策課・商工労働部の方々計35名のご参加をいただきました。
 開講式終了後、斐川町企業化支援貸工場A棟に設置してある工作機械を見学し、講師と受講生によるオリエンテーションを行いました。
  左・・・企業化貸工場内にある機械設備を見学 右・・・受講生と講師によるオリエンテーションの様子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TOPへ

設備紹介


「ものづくり実践塾」は機械加工基礎知識研修コースは斐川企業化支援センター研修室で授業を行い、工作機械技術指導コースは、斐川企業化支援貸工場B-5棟で授業を行います。

   

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TOPへ

技能五輪指導者の実演

 平成20年5月16日、島根県主催ものづくり切削加工セミナー(テクニシャン育成プログラム)が斐川町企業化支援センターで開催されました。そこで潟fンソー技術研究センターの吉村剛史氏による切削実演がありました。吉村氏は技能五輪の指導者で、2003年スイス国際大会の世界チャンピオンを育成されるなど、多くのテクニシャンを育てておられます。実演では技能検定3級課題を、標準時間で1時間10分程度かかる切削加工を解説しながらわずか40分で仕上られました。また、説明の中でも「技能五輪の目的は競技に勝つことではなく、若者が訓練によって自らの技能を磨き、それを職場でモノづくりに活かす事、次に続く若者を育てること。」と言う言葉がい印象的でした。なお、潟fンソーの技能五輪を目指して練習している方が仕上た技能五輪金賞課題品が、同支援センターに展示してありますので、ぜひ見に来てください。
 潟fンソー技術研究センター吉村氏による実演風景

  
  ←潟fンソー技術研究センター 
   吉村剛史氏による実演風景









技能五輪金賞課題品〜斐川町企業化支援センターに展示

 ←潟fンソーの技能五輪を目指す方
   が
練習で仕上げた技能五輪金賞
   課題品
 

 ←斐川企業化支援センター内
   事務所前に展示してあります。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TOPへ



                             


home 概  要 サイトマップ 事業内容 お問合せ先 リンク




Copyright 2007 (C) Business Support Hikawa All Right Reserved