NPO法人ビジネスサポートひかわでは産学官連携により、地域産業の活性化をめざし、活き活きした企業の”やる気”を支援しています。地場企業に対して経営支援セミナーの開催、各種講演会&異業種交流会、ビジネスシーズの提供、業界動向の提供、支援(補助金)メニューの提供、機械金属関連企業に対しての「ものづくり実践塾」を行います。
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要 サイトマップ NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容 お問合せ先 関係リンク先
NPO法人ビジネスサポートひかわ概要
理事長のあいさつ理事長のあいさつ
ビジネスサポートひかわのミッション(使命)ビジネスサポートひかわのミッション(使命)
会員のwebサイトへリンク会員紹介
NPO法人ビジネスサポートひかわ事業内容
商品開発事業・福祉機器開発指定管理事業
商品開発事業・福祉機器開発経営支援事業
市場開拓・販路拡大支援事業ものづくり支援事業
環境管理研究会事業交流事業
交流研修事業・先進地との交流情報収集・提供事業
新事業進出検討事業商品開発支援事業
情報提供事業環境研究事業
最新情報を提供!
活動内容を会報で紹介
入会について
ビジネスサポートひかわへ入会説明個人情報保護方針
ビジネスサポートひかわ設立趣旨設立趣旨
入会申請書・宣誓書入会手続き
サイトマップ
アクセス
関係リンク先
斐川町のサイト島根県
斐川町のサイトしまね産業振興財団
斐川町のサイト出雲市
お問合せ先
〒699-0613
島根県出雲市斐川町神氷2535-10
斐川企業化支援センター内
NPO法人ビジネスサポートひかわ
Tel 0853-73-7200
fax 0853-73-3357

←お問合せ先

とりねつ「熱処理技術視察研修会」


●日時:平成22年10月5日(火)14:00〜17:00
●場所:鳥取県熱処理協業組合(とりねつ)
●参加者:13企業・団体 23名
●ご説明者:とりねつ 専務理事/工場長 馬田氏 以下各部門管理者4名

独自に開発した受注支援システムにより、数百種類に及ぶ材質に対して顧客要求を受注した熱処理内容を自動検索し、、現場へ瞬時に指示することができる「熱処理受注管理システム」を充実させていらっしゃる現場を視察させていただきました。


 詳しい内容については・・・通信13
TOPへ

産学官連携 先進地視察研修・・・東北


今、高校生たちが厳しい就職難に直面している。求人数が前の年のおよそ半分に激減し、内定率の下げ幅は過去最大を記録。こんな中、視察先の岩手県北上市、宮古市、山形県長井市での産学官連携の活動を視察させていただきました。




●期間:平成22年1月13日〜16日
●参加者:島根県職員・県内市町職員・高校教職員・他 計18名
●視察先:
 岩手県北上市
 岩手県宮古市
 山形県長井市

 詳しい内容については・・・通信8
TOPへ

工業先進地視察研修・・・大阪


●視察目的:島根県東部地域8今回は斐川町と東出雲町)の企業間交流を図る目的。
●日程:平成21年10月7日〜8日
●参加者:斐川町・東出雲町の企業、両町担当者・事務局・島根県大阪事務所担当者総勢17名
●視察先:
 ハードロック工業
 枚岡合金工具
 第12回関西機械要素技術展

初めての両町合同企画の実施であり、両町の企業との交流をさらに深めることが出来、共に成長できる気がしました。また、専心企業の最新技術に触れ、「目からうろこ」の部分を体験できたのではないかと思います。

 詳しい内容については・・・通信6

TOPへ

浜松市の製造業を視察


浜松市の製造業視察のようす浜松市には古くからホンダ・ヤマハ・スズキといった二輪車メーカーが存在していることから、精密機器製造業が多く立地しています。
 平成16年3月11日〜12日に参加者11名で、当地の製造業の中でも特にこだわった経営や、商品開発を行っている企業3社並びに、地元企業へ多様な支援を行う(財)テクノポリス推進機構を訪問しました。
 高度な技術や大きな設備を要する企業がほとんどでしたが、新しい共同受注システムのあり方や、支援機関による産業支援の新しい形を知ることができました。


視 察 先

 
樺r戸溶接製作所
   大手企業から3千万くらいの仕事を受注。案件ごとに核となる企業をグループ化、受注単価等
   ガラス張りの情報共有、役割分担による共同受注生産体制を確立。キットバイクなど二輪車に
   特化した商品開発を進め、現地企業とのパイプを活かして中国市場参入も視野に入れている。

 
叶沼技研
   アルミニウム合金製造、砂型鋳造、熱処理、切削加工、検査まですべて自社で行う試作部品メーカー。特に測定
   基準に関するアメリカの国家認定の中でも最高ランクのNVLAPを取得(世界で4番目)。ここで測定された製品は
   世界的な基準をパスしたものとして国際取引の中で高い評価を受ける。

 
旧エ田精機工業
   主に二輪車用フレーム、エンジン内部部品等を製造する。自社で二輪車レースに参加し、得られた技術を製品に
   フィードバックしている。世界でもまれな5軸加工機を導入し、短時間での切削加工が可能。

 
(財)テクノポリス推進機構
   静岡県、浜松市、地元銀行の基金によって運営され、ビジネスシーズの提供や異業種交流、産学官連携の推
   進、債務保障等を行う。


TOPへ


 






home 概  要 サイトマップ 事業内容 お問合せ先 リンク




Copyright 2007 (C) Business Support Hikawa All Right Reserved